2017年11月22日水曜日

2017年11月22日(BCリーグ納会&表彰式)

Fabiusの代表が運営しているBCリーグの納会も開催されました。

BCリーグにおいても5年ぶり2回目の優勝を飾ることができました。
こちらも選手一同に感謝いたします。

最後の締めでは、優勝監督からのメッセージ。


と、まさかの幕内最高優勝ならぬ、カップでの祝杯となり全員からお酒をつがれる状態。


監督、これをゴクリと!



この写真では隠れて見えてませんが、太田顧問はノリノリで大爆発してます。


監督って大変ね。俺にはできないなww

見づらいですが優勝カップです。


最後の納会という場で1年の労をねぎらう場所があるからこそ、1年間の運営が報われるときです。
このような場は大事しないといけませんね。

2017年11月18日土曜日

2017年11月18日(GROVEリーグ納会&表彰式)

2017年初参加したGORVEリーグの納会および表彰式に出席してきました。

選手の頑張りのおかげで初参加ながら2部リーグを優勝することができました!
ありがとうございます。

納会の様子はこんな感じです。


30名くらい参加されていたと思います。

景品も豪華です。


2部リーグ優勝のFabiusが呼ばれ監督が受け取ります。


おぉぉぉ、素晴らしい。そして嬉しいぞ。
立派な優勝盾をいただくことができました。


顔よりでかい優勝盾。
No.14と同じサイズです。

来年は1部に昇格するそうなのでお手柔らかにお願いします。


各チームの皆様と有意義な時間を過ごすことができました。
運営の皆様、1年間お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

2017年10月29日日曜日

2017年10月29日(BCリーグ優勝決定戦 vs スタンダードさん)

前週、劇的なサヨナラホームランで決勝進出を決めたBCリーグプレーオフ。
2017年シーズンを締めくくるラストゲームです。

大事な試合のバッテリーは、No.13とNo.2です。


試合前の声出しもレジェンドNo.24が務めます。
久しぶりにご唱和聞きたいぞ。


さあ、試合開始です。


No.4 お待ちください!僕を置いていかないでください!


この試合は、主審と塁審2名という豪華な布陣です。
われら太田顧問も塁審でジャッジしていただいております。


前週のサヨナラホームランで勢いに乗るNo.4はこの試合でも期待できそう。

No.4 この試合もホームラン打っちゃいます!



No.4 あぁ、痛い!


No.20 ギャオスはマークされているんだな。
No.24 痛そうっすね。




この試合、1番を任されたNo.11は打撃好調。
塁上でも褒める。

先輩たちも奮起してほしいぞ。
No.2、No.24は、このラストゲームに首位打者を争っている。
前の試合までの首位打者はNo.2。No.24はヒット量産で追い上げている。



タイトルに届かないNo.20は、強肩のキャッチャーに挑み盗塁を仕掛けるがアウトとなる。面白い勝負だった。



一方、No.2はギリギリセーフで出塁すると、ホームまで返ってきて追加点をあげてくれる。



スライディングの瞬間、ナイスな写真です。


試合は先制点を許すものの、逆転に成功し着実に加点して12-6で勝利しました!


5年ぶり2度目となるBCリーグを制しました!

優勝景品もいただきました!


優勝カップを監督が。


優勝景品を副キャプテンが。


もう1つの優勝景品も副キャプテンが。


優勝景品のM球をMiwaちゃんが。三輪のMだから!?


最後はみんなで集合写真です。
みんなお疲れさまでした。

試合後、優勝景品が配布されます。


なぜか、No.20から配布されるようです。


No.21も笑顔です。


No.13 半袖で気合入ってます!


No.4 今日はホームラン打てなかったけど頂戴します!


No.11 こんなにもらっちゃいました!


No.28 ありがとうございます。感謝します。

さあ、余った景品は、全員で男気ジャンケンです!


No.4 はーい!ぼくがGETしちゃいました!


シーズン終盤、No.4は目立っていた。

2017年10月22日日曜日

2017年10月22日(BCリーグプレーオフ vs レッドラインさん)

ダブルヘッダーの1試合目で勝利し見事GROVEリーグ2部の優勝を決めた後、2試合目はBCリーグのプレーオフ。

この試合で敗退すれば2017年シーズン終了となる。
10月末まで活動し年間30試合消化することを目標としているFabiusは絶対に負けられない戦いとなる。

大事な試合の声出しは1試合目で打撃好調なNo.3を指名。


新旧監督同士、息もぴったりです。



どこを指差ししているのでしょうか?気になる人がいるのでしょうか?


さあ整列です!
ど真ん中で仁王立ちしてカメラを見つめるNo.2は、2017年のカメラ王子だったな。
マネカメラへの視線回数ナンバーワンです。


奥はいつもの儀式で集中してます。
手前は表情のとおり笑いを誘ってます。


No.24 りょーさん、なにやってんだろう、プププッ。


No.3 りょーきくん、あれで打ってくれたらかっこいいのに。
No.4 うんうん、俺も密かに健太ポーズやってみたいんだよね。

試合序盤は打線好調で6-0でリードしていたが、気が付けば8-9で逆転される展開に。
これは苦しい!やばい!

流れを変えるため、久々にこの男がリリーフマウンドに立つ。


No.16 今シーズン、最後となるかもしれないマウンドに立たせてもらえるなんて光栄です。


No.21 午前中の試合でNo.4が言っていたぞ、「今日は俺の日なんで任せてください」って。ここ抑えて勝ち投手になろうぜ。
No.16 わかりました!


No.4 お呼びですか!?全国のファンの皆さん、期待してください!

相手の攻撃を0点に抑えてくれたので、6回裏、最終回の攻撃を開始。

先頭打者は、No.28こと松ちゃん。


この男がやってくれました。


振りぬいた打球はそのままレフトスタンで飛び込む起死回生の同点ホームラン!


すごい、かっこよすぎる。


No.4 おいおい、その役目俺のはずだったんだよ~。そのパワー俺にもちょうだーい!


No.4 よし、松ちゃんからパワーを貰ったぜ。

続く打者2人が凡退し二死となる。

このまま終了するとジャンケンの可能性がある。ジャンケンは負けそうな気がする。
No.4、なんとかしてくれ!


No.4 お任せください!繋ぎの意識はゼロでサヨナラホームランしか狙いません!

その打球は見事に顔へ自打球炸裂。


No.3 今日は笑いが止まらないよ、ププププップ。顔痛そうだな。


No.4 打ち直します!

出ました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

打ち直しの打球は一直線でライドスタンドへ!

サヨナラホームラン!


全国のファンに感動と笑いを届けれくれたーーー!

祝福、祝福!
叩けーーーー叩けー!


最終回に2本のホームランが飛び出し、奇跡の逆転サヨナラ勝利で翌週の優勝決定戦へ進出が決定。


No.29 ナイスバッティング!
No.4  実は自打球が痛いんです・・・。
No.13 もってるわ~。


No.4 全国のファンの皆様、僕の素晴らしい打撃をご覧いただきありがとうございます。ファンの声援があったので自打球に負けずホームランを打つことができました。ファンレター待ってますね!自打球はここに当たったのね。

Fabius歴史上、サヨナラホームランは初めてでした。