2016年9月24日土曜日

2016年08月21日(BCリーグ第8節 vs スタンダードさん)

お盆休みを挟んでシーズン後半戦へ。

今日はBCリーグ第8節、お相手は昨年リーグ優勝したスタンダードさん。


先発バッテリー、No.9、No.22です。




エヘヘ、俺はいつものポジションだもんねー、エヘヘ。



No.7 お前、今日打てそう?
No.2 よゆーっす、任せて下さいよ。
No.7 じゃ、任せよーっと。エヘヘ。



何だか突然始まった試合前の円陣。輪の中心はムードメーカーのNo.24。
何を叫んでいたのか、全くわからなかったゾ!



さあ、プレイボールだ!

ん?サンカンオー、暑いのか?首になんかいるぞ。
それ、小学生の時に、おばあちゃんとかに教えてもらった方法だぞ!



No.7 ナイスプレーじゃん!俺、今日、みんなに任せてるから頼むよー。エヘヘ。



首の違和感がなくなったサンカンオー。


今日も出塁してチームに貢献してます!
まずは1塁へ。


次の塁、ねらっちゃおうかなー。リリリリリリリッリ。



ほーら、2塁に来ちゃったよ。早く返してー!



No.7 そろそろ人任せにはしてられないぜ。おいっ、ちょっとダッシュするぞ。エヘヘ。


No.2 先輩、次、期待できますね!



No.24 ちょっと頼みますよー、せっかく頑張って抑えているんですからー。



No.2 先輩、ダッシュした成果を見ててください、まずは僕がお手本見せます!



ドカーーーーン、と本当に手本を見せてくれたホームラン!
これもひとえに先輩のお陰っす。




この後、No.7の写真が出てこないので察してください・・・。エヘヘ。

試合は残念ながら1点差で負けてしまいましたー。



2016年9月19日月曜日

旭川遠征2016参加予定者(9/19 21:00現在)

2007年から始めた『旭川遠征』というイベント。

今年の2016年で、10年連続という数になりました。
関係者のご協力があってこその回数だと思っております。
本当にありがとうございました。

10年連続ではありますが、途中に雨天中止もありましたので実施回数は9回目となります。

過去の多くは、3チームによる1DAYリーグ大会が多かったです。
今年は、4チームによる1DAYトーナメント大会を開催予定です。
旭川で調整していただいている方には深謝です。


さて、2016年の旭川遠征に参加する予定者を例年どおり発表します。

旭川遠征は、普通の練習試合よりも緊張感があり、大会さながらの面白さがあります。
面白さを生み出すためにも事前の盛り上げが大事です。


■旭川遠征2016(2016/10/16開催)
http://www2.snowman.ne.jp/~as-7/2016year.html

 ①.板垣 健太郎 (7年連続7回目の出場)
 ②.山下 健太   (2年連続2回目の出場)
 ③.太田 諒    (初出場)
 ④.谷本 隆行   (4年連続4回目の出場)
 ⑤.森本 貴大   (3年連続3回目の出場)
 ⑥.北村 憲一   (9年連続9回目の出場)
 ⑦.太田 聡司   (5年連続5回目の出場)
 ⑧.太田 徹    (4年連続8回目の出場)


順次発表してまいります。

2016年8月7日日曜日

2016年08月07日(毎日選抜 vs TEAM Mさん)

毎日選抜トーナメント大会の1回戦。
昨年、準決勝で敗退したため今年こそはいざ決勝戦へ!

8月7日、今日も暑い。
これはピッチャー大変かも。

 


No.24遅刻のため、今となっては珍しいNo.21が出場。
早く来てくれーと外野でブツブツ独り言。



そんなことは知らずに快調なピッチングをする先発はNo.11。



初回のピンチをダブルプレーで切り抜ける。
ダブルプレーを演出したクールなNo.8。


よーし、よーし!といつも元気な声を出してくれるサンカンオー。



気付いたらサードコーチャーへ避難したNo.21。


ってことはあいつが来たんだ!先輩!あとは任せてください!




これぞ旭川野球の真骨頂を見せてくれる。


よーし、1点取ったどー!



頑張れよ、ってクールなNo.8が声をかけている。

 


サンカンオー打法。ボールは下へ。


最終回もよく粘りましたが2-3で惜敗でした。






初戦敗退という悔しい結果になってしまった。

2016年7月31日日曜日

2016年07月31日(合同練習)

この日はゼビオドリームカップの1回戦でしたが、前日の夜に不戦勝の連絡が入り急遽知り合いチームさんと合同練習させていただきました。

急なお願いにもかかわらずご対応ありがとうございました。

この日も暑い、というか湿度が高い。ジメジメ。

そのためこんなやつも現れてしまう。


プププッ、やっぱり笑っちゃいます。
でも打席で打たせるわけにはいきません。
全力で投げますよー!



主力に対して全力投球。




 伏古公園は狭いので土手にいるオジサンたちを必死で守る守備陣。


濃密な練習を過ごすことが出来ました。


あ、怪我だけは気を付けてね。

No.8の豪速球で突き指しちゃいました。ウウウウウっ。

2016年7月24日日曜日

2016年07月24日(毎日日曜杯 vs 札幌中央水産さん)

Fabiusが参加している各種大会の中でトーナメント大会は3つあります。

毎日日曜杯トーナメント大会
毎日選抜トーナメント大会
ゼビオドリームカップ

昨年、真ん中の選抜トーナメントは準決勝で敗退しましたが初のベスト4でした。

毎日日曜杯トーナメントは、2008年から今年で9年連続の出場となります。
しかし、なかなか勝ち上がれないのが現状。
でもこの緊張感がたまらないのよね~。

さあ、2016年もやってきましたが、Fabiusはシードクジを引いたので試合が7月末になりました。
いやぁ、待ちに待ちましたよ。

そして、この日は暑い!とにかく暑い!
試合開始も昼過ぎってことで、やっぱり暑い!サングラス必要!

ご覧のとおり、内野陣はみんなサングラサーです。
そして、このサングラスが効果抜群!
ファーストフライを太陽と重なりながら奇跡の2連続キャッチするファースト!

ファーストの守備、この試合期待できるよ!





あ、そのパターン、球見えない確率60パーセントですよ!


でも、フライが飛んできたのはファーストだけでした。


そしたら、1年ぶりにやっちゃいました。
ファーストゴロを取れずにセカンドへキラーパス!
1年前も見たぞ!

でも、1年前同様にセカンドが見事なバックアップ!!!!!
ファーストは、エラーした瞬間、人任せにしてベースへ。
これこそチームプレイ!!!

いや、マジ、セカンド最高です。


セカンドさん、ナイスプレーっす。29番の背中も必死さが伝わる汚れ具合です。

でも面白いので笑いが止まりません、プププッ。
隣の選手、必死でこらえてます。



そんなチームメイトのプレーに応えるサンカンオー!
うぉりゃー!と聞こえてきそう。

いつもの豪快なフルスイングだけど打球はどん詰まりのライトへ、なぜだ!?



じゃ、俺がピッチングで応えるぜ。
うん、しっかり応えていたので合格点。


ナイスピッチングに守備陣もリズムが出ます。
軽快な守備が続きます。





でもやっぱり笑顔って大事よね。
マネが素晴らしい写真連発してました。
まぎれもない主役の1人でした。



何はともあれまずは初戦突破です。
いえーい!